月別アーカイブ: 2014年3月

ちょっと残念なことになっています

祖母が野菜を育てていたこともあり、その手伝いをさせられていた母は今でも家庭菜園が趣味です。
ですが、好きなのは野菜のみではありません。

花も好きです。
そのため、我が家の庭には野菜の他に花も咲いています。

かなりの面積にいろいろな花が咲いています。
チューリップ、菊、向日葵、マーガレット、コスモスなどその種類は多岐に渡ります。

多岐に渡るのは、母がいろいろな花が好きであるためというのもあります。
ですが、それだけが理由ではありません。

特定の季節に咲く花ばかり植えると、それ以外の季節は雑草ばかり広がる土地になってしまい、残念なことになってしまうからです。
ですが、それがどうにもならない季節があります。

冬です。
冬はさすがに何も咲きません。

そのため、冬になると何にもない真っ平らな土地が広がってしまいます。
数年前には花壇を拡張したため、そのむなしい感じがより強調されてしまう形になってしまいました。

どうにかならないものかと毎年悩んでいます。